スポンサーサイト
スポンサー広告 * *
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントする top▲
 過去の記事を読んでいて
thema:ひとりごと - genre:心と身体
うつ凹みCM(3)TB(1)
時と共に忘れることがこんなにあるくらい、毎日がいっぱいで、
辛いのを紛らわそうと頑張っていたのかぁ。と、振り返る。

ブログは、お引越しをしたのですが、残しておいて良かった。
過去をここに残したから、現在までの気持ちの進展がないと、
反省をしました。

いえ、マジメに相手をするべき人、そうでない人を、一緒に
大事に扱っている自分がいけないとも言えます。
鬱になってから、ずっと鬱病って言っているのに、未だに
自分中心なんだ。という人。
離れた人は、それでよかったんだと思うようになりました。

反対に、この状況で話を聞いてくれる人、相手をしてくれる人
その人達は、私の無理を察知してエスコートしてくれる。
男友達が増えた気がする。きっと、頭の中が戦闘モードなのかも。
第一線で働くのが私の夢。全然変わらない。
未だに、そこだけを見据えて、私はきちんと感情をコントロール
出来ている?成長している?と、先輩の会計士に相談する。
いや、確認をする。
こちらの方は、病気を無視してでも達成したいせいか、とても
速いペースで進んでいるといわれ、ホッとしました。

しかし、実際には、心の中の溝がすごい。
新しい世界と、それまでの人間関係。それまでのものと
決別をしないと、私の病気は消えないし、再発は常に覚悟と
もともと言われているので、自分を大事にしたい。

このブログを元に、改めて闘病日記を手書きで作ることに。
それとは別に、会計士を目指すに至ったまでの自分の事。
2本立てのノートを作ることにしました。
やっぱり、振り返らないと自分の変化が見えないから、
今もっている記憶の全部をそこにつぎ込んでみたい。
そして、勉強の進展度を書いていく事で、きっと、何かを
自分で発見する気がする。
スポンサーサイト
コメントする top▲
 時々戻ってくる
thema:ひとりごと - genre:心と身体
うつ凹みCM(2)TB(0)
なんとなーく。
このブログのことって、頭のどこかにあって、
一番病気が分からなくて、毎日出来る事を
一生懸命やってた頃を思い出すために・・・。

ふと、戻ってきたくなります。

今日も、そんな気分でなんとなーく帰ってきたんですけど、
日記の読み返しって、いろんな効果がありますね。
コメントする top▲
 行ってきます。
thema:独り言 - genre:ブログ
EnglandCM(5)TB(0)
久々に来てみたら、コメントがたくさんで、うれしかったです。
どうもありがとうございます。

コメントする top▲
 私の欲しいもの
thema:ひとりごと - genre:心と身体
うつ凹みCM(9)TB(0)
それは・・・。
新しい自分。悲しい時期を過ごしたりした分だけ、
変わりたいってすごく思います。

ほんとうは、もう少し人に頼れたらって思うけど、
実際には、頼れない事を自分が選択したから・・・。
辛くても、乗り越えるしかないのが現実です。
もっと、詳しく言うと・・・。
鬱病に負けたら駄目だ!と、強くなったら、いい仕事が
出来る。と、言われているのです。
心配と同時に、課せられたターゲットは変わりません。
常にプレッシャーの元で働くのだから、当然ですが、
これが出来るかできないかで、資質が問われてるそうです。

今年の夏に、いろんな難問としか思えない課題をもらって
帰国してから・・・。難問と向き合いました。
同時に、忍耐力も必要って、病気無視の試行錯誤を続けました。
だって、日本人がこの試験受かる分けない!とか、いつも
言われてて・・・。悔しかったから。
そんなに、馬鹿にされてるのかと思ったら、そんなことない!
って、結果を出したかったんです。

でも、その為には、実際自己変革をたくさんしないとならず、
その度に、落っこちて予定が狂っていくスケジュール。
それ以上に、私は日本人のプライドがどこかであったのでしょう。
かなり、やばいすれすれの所を、何回も耐えてきました。
耐えるのには慣れてたんですけど、病気持ちには、辛い。

もともと、自分探しのブログでした。
でも、こうして自分の答えが見つかったので、当面更新はお休みします。

また、迷って迷って、わからなくなったら、自分探しのブログを書くことにします。
コメントする top▲
 テレビの特集で・・・
うつ凹みCM(2)TB(0)
今日、疲れたーって、お昼過ぎのごろごろしてたら、
衝撃的な特集に出くわした!

鬱病患者の急患が運ばれてきて、精神科医が登場するというもの。
正しくは、精神科医が自殺を図った急患に関わる救急医療。
なんですけど、私の印象が鬱病の人って、すぐにわかる心の辛さが聞こえてきそうで・・・。

すごくリアルで、身近な薬が大量に飲まれて運ばれてて、私は、辛くても我慢しなさい。これ以上薬は増やしません。と、お医者さんに厳しく管理をされているので、そのすごい量にびっくりしました。市販薬を大量に・・・。という人は確かに可能だけど・・・。処方箋範囲のものには、見てて怖くなりました。

中には、自己表現をするために、周りの注意を引くために薬を大量に飲んで会話をしてるんです。なんて、家族に説明してる様子も出てて、何度も家族の理解が大切です。と、お医者さんは取材に答えていました。

最後にその映像を見た人が、政府もこのような状態を良く知って、精神科医配置支援して欲しいみたいなことを言ってましたが、鬱病が正しく理解されてないのに・・・。それは、遠い未来の話よね。と、母と納得。
母曰く、盲導犬が電車に乗る時に、犬が電車に乗るな!って、騒がれたのと同じで、時間がかかるのよ。だそうですが・・・。盲導犬と一緒?と、たとえが相変わらず不思議な母に感心しました。
コメントする top▲
 嫉妬って怖い・・・
うつ凹みCM(2)TB(0)
私の鬱病の悪化の裏には、仕事の多忙さと理不尽さ。
家族関係の変化・・・。弟が転勤で実家を出たのが始まり。
そして・・・。友達関係の悩み。
これを抱えて、睡眠時間と食事を削り、試験勉強を1年したら
全く眠れなくなってました。挙句・・・
初めての自殺願望。怖くなって、病院に飛び込んだのですが・・・。

私の理想って、映画のキューティーブロンドのエルちゃん。
って、映画の世界ですけど、一生懸命な女の子って理想です!

でもぉ、友達関係の悪化は・・・。嫉妬だと今さっき気がつきました。きっかけは、友達の結婚式。前の職場柄、バーティーでの社交性がないなぁ。って、初め苦労したので、必死に努力を重ね、どんな人とも話が出来るようにって、訓練をしたのです。友達増えるとかより、マナーとしてのパーティーの社交性という意味で・・・。
コメントする top▲
 小さなHappy
わーいっCM(4)TB(0)
グルグル・・・コロン。
100円で、出てきた子の子達・・・。バンビが欲しかったのになぁ。
ま、ダブってても可愛いので良いです。

Image0041.jpg
コメントする top▲
 遊び友達2
thema:小鳥大好き - genre:ペット
インコ君CM(2)TB(0)
今日もそろそろ、眠いって始まりそうな時間。
でもぉ、飼い主君も負けないよん。すでに、大声で?ピーピーないてますが、それでも、カメラは嫌いらしいです。

なんでなのかなぁ。アフリカとかの魂吸い取られる感覚?Image0021.jpg

カメラを向けたら・・・。いきなりこれ。

Image0031.jpg

この写真撮るのに・・・5分かかりました。


コメントする top▲
  
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。